事務局のご案内
大阪商工会議所 東支部
異業種交流会「フォーラム・アイ」事務局
大阪市都島区東野田町4-6-22
ニッセイ京橋ビル2階   地図はこちら
TEL:06-6358-6111
FAX:06-6358-6333
取材はこちらから
大阪商工会議所 東支部 異業種交流会「フォーラム・アイ」代表幹事
れいあうと・にっしん株式会社
名倉 信一 »

〒537-0013
大阪市東成区大今里南1‐15‐4
TEL 06-6974-8561
FAX 06-6974-8562
ログイン

ユーザ名

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

ログイン情報を記憶

平成28年4月例会 業績アップのための「名倉塾」 「自社の価値」を伝える 第二講

◆19期 フォーラム・アイ 第5回 定例会 4月議事録
○日時:2016年4月8日(金)PM6:30~
○場所:東成区民センター 6F
○参加者:横山、濱田、岡田、柳川、増井(敬称略)

◆業績アップのための「名倉塾」
「自社の価値」を伝える!!
第2講 「やる気」を起こす・・・個人編(実践する)
○前回は、自社の「価値」を見つける
・頑張るだけでは、ダメ→どこに行くのか決める。どこの山、どんな装備がいるのか?
効率をよくするにはどうするか。

◎前回同様、携帯の大きさを書く。
・日頃の感覚を研ぎ澄ます訓練。
・だいたいの精度をあげていく。
宿題)
○自社の「価値」を考えよう
あなた(会社)は、
・誰に対して
・何を駆使して
・何をすることができるのか
▼濱田:時間の足りない忙しいビジネスマンに対して
チームワークを駆使して
時間と価値を生み出すことができる。
▼岡田:故人にお花を手向けようとしている人に対して
品質が良くきれいで、落ち着きがあってうれしく、供えてもらえるような
仏花をご要望通りの値段方法で届けることによって(商品)
お客様の心を安らがせる。

*「強み」はお客様の要望と合致してはじめて、「価値」に変わる。
▼増井:バフ研磨の注文を依頼してくれる人、企業さん
高品質に仕上げるバフ研磨技術を駆使して
当社で研磨することで、価値がUPし商品が売れる要因につながったり、個人の
ものに対する満足度が大きくなる。
▼横山:番組を見てもらう人、番組提供者(スポンサー)
地上波(電波)、スタッフのチームワーク、長年続いてきた信用を駆使して
見ている人に健康情報を提供して、健康になってもらいたい。スポンサーにとっては、イメージアップ、社内対策。
▼柳川:会社のPCをもっと業務に使いたいという社長さんに対して
今までのお客さまの事例の経験の蓄積を通して、アクセスというプログラム変更を駆使して仕事を楽にするプログラム(手書きの間違いをなくす、今まで当たり前だと思っていた作業をなくす)を用意することを駆使して
会社の効率をアップを提供する。

○お客さまに忘れられないようにする。
・こちらが、お客さまを忘れない。

○自社のサービス、価値に絶対な自信を持つ。(お客様に薦められる裏づけ
他には、できない。)

*自社の価値をブラッシュアップする。

◎仲間のキーワード6つを書き留める。
・開示していいことだけを書くので、お互いのコミュニケーションが広がり、深くなる。
・正確に6つを相手に伝える訓練、練習になる。
・すごく、自分を表すことばになる。

◎「褒める」ということ
・人のしたこと、行いをすぐれていると評価して、そのことを言う。たたえる。
・今の若者は、ルールには、従わないが、ムードには従う。流されやすい。褒めれば
ムードが良くなれば働く。
・若い人は、貢献できている、感謝されている、ボランティア的なことに対してモチベーションがあがって、すごくエネルギーを出す。
宿題)仲間を褒めよう
・増井:明るい、元気がある、優しい、ファイター、ものづくりしている姿がカッコいい。
・岡田:しゃべり方が論理的でわかりやすい。平和と社員さんを愛する、責任感がある、
弱者の味方。知の人、義の人。優しい人、奥さんを大切にする。家族思い。正義感が強い。
・濱田:チャレンジ精神旺盛。家族を大事にする人。社員と会社、物事を深く考える。共感力がある。早起きなど、継続力がある。
・横山:冷静な判断ができる、熱い心をもって行動力がある。読書家、知恵袋。平和、正義をもとめる。ダンディ。アウトロー。いつも、自分の言葉で話す。美術に造詣が深い。
・柳川:細かい事にも丁寧に責任感をもって取り組む。誠実でやさしい。ベストファーザー。家族をたいせつに思う。
・名倉:パワー全開で突き進む。頭の回転が速い。交流が広い。みんなから愛される。絶えず成長している。再生するプロフェッショナル。セクシー。若く感じる。ネットワークが広い。きさく。人の好い所を引き出すのが上手。

◎ほめられてどう思ったか?
増井:素直にうれしい
岡田:人権、平和についてじぶんなりにもっと強くなりたい。
濱田:自分の頑張っているところを見てくれてうれしい。
横山:みなさんの愛を感じる。
柳川:もじもじしてしまう。

○短所と長所は裏返し
・脳は単純なことをものすごく深くできる。
・脳は、褒める、口角をあげるだけで、楽しいホルモンを出す。
・認証が区別つかない。(誰がは、判断できない)
キネティックチェーン:最大限の力を出すようにする。
入る、外れるしか区別できない。瞬間の集中力を高める。
・自分と自分の会話は、1日5万回。いい言葉が必要。プラスの言葉は、脳に良い。

○自分の価値と合致しない人とは、仕事するのは厳しい。

☆お客様に言われたい褒め言葉№1

・その言葉をお客様にいっていただくには、どのようにすればよいか

・褒めるなら、内面。なぜそう思ったかの具体例をあげて褒める。
・自分に内在していることを褒められたい。お客様に認められるとことが、
合致する。
★まとめ★
宣言
私(弊社)は、お客様に、
「             」といっていただけるように
明日から、
「             」すると、宣言します!!
・お客さんが、褒めてくれて認めてくれたら、価値の合致がおこり仕事の受注が発生する。
成約につながる。

・自分の価値を相手にわかってもらうように、しっかり伝える。
自分が出せるサービスと商品に自信を持って(ブラッシュアップして)、
宣言して明日から行動に移す。

・利益は経費。顧客を創造することを目指す。向こうが求めている価値を提供する。

文責: 増井 義仁